--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-08-26

ペンスピナー的スティックPCレビュー

本記事はPen spinning Memorandumの参加記事になります。
本文は追記からどうぞ。


それでは、私が6月頃から使っている「スティックPC」のペンスピナー視点でのレビューをしていきたいと思います。
「自分のパソコン欲しいなぁ、でも高いからなぁ……」と躊躇している高校生の皆さんにはある程度参考になるかも知れません。

まず、私が愛用しているスティックPCはこちらです。

Intel® Compute Stick STCK1A32WFC
ヨドバシ.com
OSがWindows8モデルのもの(STCK1A32WFCR)とWindow10モデルのもの(STCK1A32WFCL)があるみたいですが、私のはWindows10モデルです。→参考記事

そもそも「スティックPCってなんなの?」という方もいると思いますが、はやい話「超小型でHDMI端子に挿して電源繋げればパソコンになるよ」っていう物です。
上のリンク飛んで画像見てもらえれば分かりますが、USBメモリよりもちょっと大きい程度のサイズしかないです。
でもこれでもレッキとしたパソコンなのです。かがくのちからってすげー。
価格はおよそ15,000円前後。パソコンとしては安い。

基本スペックは画像参照。
スペック
本体にはHDMI端子・電源端子の他、USB2.0ポートとマイクロSDカードスロットが1つずつあります。
また、電源コードと8インチのHDMI延長ケーブルが同梱されています。

パソコンそのもののスペックに関する詳細情報はリンク飛んで各自確認してください。
レビューしておいてアレですが、その手の内容は詳しくないので分かる人に聞いてもらえると助かります。

よってここでは実際の使用感を紹介していこうと思います。
また、ここで紹介するのは上記のIntel® Compute Stick STCK1A32WFCのみですが、他にも多数のスティックPCが販売されていますので興味ある方は色々見てみると良いと思います。→参考記事

①動画視聴
・ペン回し動画視聴
概ね問題なし。
youtubeのフルスクリーンモード、WMPのフルスクリーンモード、どちらもコマ落ちせず再生できます。
また使用ブラウザは以降もすべてFireFoxです。

・ニコニコ動画視聴
重い。
プレミアム会員でもギリギリ。一般会員だと厳しいのかもしれない。
日中は問題なく再生できても深夜0時頃は特に重いので回線の問題が大きいでしょうか。

・生放送視聴
ニコ生・ツイキャスなどは基本的にはフルスクリーンにしなければ問題なく視聴できる。
AbemaTVは無理なので諦めましょう。

②動画撮影
私はロジクールのC920というwebカメラ及びロジクールの公式キャプチャソフトを使って動画撮影をしていますが、特に問題ありません。
解像度大(720p)、音声録音品質・ビデオ録画品質最大にしてもキレイに撮影できます。
解像度最大(1080p)は厳しいです。コマ落ちします。
おそらくその他のキャプチャソフトでも問題なく撮影できると思われますが、確証はないです。
困ったらC920を買いましょう!

参考として、解像度小・ビデオ録画品質最大に設定して撮影したFSを貼っておきます。
WMMによるトリミング作業後のファイルサイズは7.02MB。ジオシティーズラインを僅かにオーバーしています。


③スカイプビデオ通話
僅かにカクつく、とのこと。
というのも、自分の画面では30fpsで見えているのですが、通話相手に聞くと「30fps出ていない」と仰ってました。
スカイプ通話だし、まぁ多少はね。

④動画編集
私自身スティックPCで本格的な編集作業はしていませんが、かなり厳しいと思います。
WMM(ムビメカ)・aviutlでのトリミング・クリッピング&リサイズ作業はとりあえず問題なく行えました。
動作も極端に重くなったりはしなかったです。

……という感じで、ざっとまとめると、「ペン回しの為だけ」ならば費用対効果は大きい代物なんじゃないかと思います。
特に視聴・撮影がメインで、編集はほとんどしない人にはうってつけだと思います。


……が、そんなにいいことばかりではないのです。
私はアウトレットで13,000円でスティックPCを入手しました。
確かに13,000円で撮影・インターネット環境を作れるならかなり安い買い物ではありますが、果たしてその出費だけで全てが整うのでしょうか……?

①HDMIモニターがなければ話にならない
前提としてこれ。
HDMIモニターがなければパソコン画面を映せません。
ノートパソコンからの買い替えを視野に入れていた方、ドンマイです。
一人暮らしや自室に液晶テレビがある方は、テレビのHDMI端子にスティックPCを挿すことで使えますね。

さて、自室にモニターがあって画面が映せるようになったとしましょう。
しかしまだまだ足りない物がありますよね。パソコンですから。

②当然マウス・キーボードは別売り
これら2つがなければ映像を映すだけで何もできません。
幸い、モニターに比べてどちらも安価なので場合によってはすぐ調達することもできるでしょう。

ただし、大きな問題が1つあります。
マウス・キーボード2つのデバイスを接続したいのに、スティックPCにはUSBポートが1つしかありません。つまり……

③必然的にUSBハブを入手する必要がある
幸いこちらも安価で入手できる様子。
マウス・キーボードに加え2か所、合計4か所増設できるタイプのハブがいいんじゃないでしょうか。

さてモニター・マウス・キーボードを接続しいよいよ作業できるようになりました。
早速動画を撮っていきましょう!……って、アレ持ってますか?アレ。

④パソコンで動画撮るならwebカメラが必須
当たり前すぎますね。
中には「スマホの画質も負けず劣らないのでwebカメは私には不要です」と言う人もいるかも知れないけれど、それでも私はwebカメラで撮影することを強く推します。理由はここでは割愛しますが。

では手元にwebカメラがあったとしましょう。
webカメラがあってもキャプチャソフトをインストールしないと動画は撮れません。
その為にはインターネットを経由する必要があります。

⑤スティックPCでインターネットに接続するにはWi-Fiが必要
逆に、有線LANを引いていたとしてもWi-Fi接続を余儀なくされます。理由はスティックPCに有線LAN接続端子がないから。

如何でしょうか。
スティックPCの他に、HDMIモニター・マウス・キーボード・USBハブ・webカメラ・Wi-Fi環境、これらがようやく揃ってスティックPCを使ってのペン回し活動を始められる訳です。
一番最初に「参考になるかも」と言っておきながら、新規で準備する人にオススメの一品とは言い難いです。すいません。
私のようにそれまで使っていたパソコンが故障してしまい、次のパソコンの買い替えまでの繋ぎと見るならば良い物だと思います。

逆に言えば、モニターさえどうにかなれば他のものは比較的簡単にかき集めてこれるのでスティックPC本体+モニターで30,000円だとすると、一般的なデスクトップPCやノートPCよりも安く済むケースは多いでしょう。
値段を優先するか性能を優先するかはそれぞれの判断によるところが多そうです。


その他使っていて思った点も書いておきます。

①静音に優れており、駆動音は全くない
非常に静か。静かすぎてちゃんと起動したのか不安になるくらい静か。
駆動音が気になる方にはオススメできる。

②本体の容量は全体で27GBと少ない
その中にWindowsを構成するファイルやProgramFilesなども含まれるので実際の記憶領域はもっと少ない。
動画バンバン撮ってたらあっという間に容量の限界が来てしまいます。
スティックPC本体にマイクロSDカードを挿入することができるので、追加の記憶領域としてブッ挿しておくのが良いかも。
撮るだけでなくたくさんペン回し動画をダウンロードする人は、外付けHDDをUSBハブの4ポート目に接続しておくのもアリか。

③MicrosoftOfficeは別売り
Wordがない。
ExcelもなければPowerPointもない。
Wordをもっと簡素化した「ワードパッド」というものならあるが、使用感が違いすぎるためイマイチ。
Office製品を利用して大学用の文書やスライドを作成する人には苦しい。
WMMは標準装備だったと思う。確か。

④2Dゲームならプレイ可能、3Dは望み薄
艦これ、遊戯王ADS程度なら。
3Dオンラインゲームは怖くてやってないですが、まあ期待しない方が良いでしょう……。

⑤マルチディスプレイ不可
当然といえば当然だが、デュアルディスプレイにはできない。
スティックPCにして一番困ったことかもしれない……。
私は1つのモニターでパソコンとTVゲームを切り替えて遊んでいるため、ゲームを始めてしまうとパソコンの画面が何も見えなくなるので非常に面倒。
以前はサブモニターにスカイプやツイッターを表示したままゲームできたが、ゲームとそれらを同時に見るために手元にiPhoneを置く必要が出てしまった。

⑥Windows10のWMMは.wmvで書き出さない
直接スティックPCに関係することではないが、Windows10のWMMは.wmvによる書き出しは行われなくなった。
その代わり出力は.aviか.mp4から選ぶ。
win10ユーザーが増えれば.wmvの動画は減るし編集者にとっては嬉しいことなのかもしれない。

⑦そのスタイリッシュな見た目とは裏腹に、実際のPC回りは汚い

ごちゃぁ……。


以上です。
本記事の他にも、通販サイトの口コミ欄やレビューサイトもチェックしてみると良いと思います。
基本スペックは低いものの、使いどころさえ絞れば優秀な一品と言えるでしょう。
是非皆さんも機会があったらお手に取ってみてください。

comment

管理者にだけメッセージを送る

No title

GoogleMAPも重いよー;;
プロフィール

肄弖嵳

Author:肄弖嵳
age:22
prefecture:埼玉
favorite:
ペン回し

Skype↓
iteza_spec
twitter↓
itezaojisan

CV・SV
-SV-
1st
2nd
3rd

-CV-
・iteza project
1st
2nd音質:悪
3rd
4th
5th

・TDS project
1st

-others-
池袋 off
FIVS CV
U-15 spinners 3rd
埼玉オフ 3rd
埼玉オフ 4th
5秒CV 2nd part1 part2
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター
リンク
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。